環境自主行動計画について

策定日:2017年4月1日
大木産業株式会社

基本理念

 大木産業株式会社は、東三河の交通の要衝である豊川市に位置し、昭和26年の寝具リースを手始めに、今日では「寝具リースとリネンサプライの専門業者」として、東海地区の企業や施設の皆様にご愛顧いただいております。
 CO2削減や社員一人一人の意識向上により、地域環境、地球環境の保全を目指すべく、次の方針に取り組んでいきます。

基本方針

■地球温暖化対策の推進

省資源・省エネルギーに努め、CO2排出量を削減し、地球温暖化対策に貢献します。

■環境管理・保全体制の推進

環境問題について社員教育を実施し、環境意識を向上させます。

数値目標

事業場内エネルギー消費原単位を対前年比で1%削減

実施対策

  • 更新するリネン設備は、高効率・省エネ機器に更新し、消費電力ならびに蒸気消費量の削減を図ります。
  • 設備更新や新規設備導入の際は、高効率機器・省エネ機器の導入を優先します。
  • 社員教育の実施により省エネ・リサイクルへの意識づけを行い、職場環境ならびに生活環境における地球環境保護活動を根付かせます。

▲PAGE TOP